スポンサードリンク

2017年02月12日

「城崎温泉 志賀直哉ゆかりの宿 三木屋」

創業300年を超える江戸初期創業の純和風旅館!

b1.jpg 

 大正2年、志賀直哉は怪我の療養のため3週間この「三木屋」に宿泊し、名作「城の崎にて」が生まれました。

 その後、「三木屋」は、大正14年、北但大震災に見舞われ倒壊しますが、昭和2年に再建されました。

 志賀直哉は、昭和30年代まで何度も「三木屋」に宿泊し、好んで宿泊した部屋が写真の「26号室」で、今も当時のまま残してあるということです。

 また、志賀直哉の代表作「暗夜行路」にも「三木屋」がでてくるということです。

teien-img.jpg

 これは、「三木屋」の庭園です。

 「三木屋」には、皇室の方も宿泊されたということです。

 お風呂は、小さくあまり評判がよくないですが、城崎温泉は外湯めぐりが基本ですからどの旅館も同じことが言えます。

 宿泊者の評価を見ても、お風呂以外は、高い評価になっています。
ただ、古い木造旅館ですから、近代的なホテルが好みの方はそういう旅館を探した方がいいでしょう。

 宿泊者の感想を1つ紹介しておきます。

 「何度も城崎には訪れていますが今までで一番満足できたように思います。

  大きな庭が見える客室と懐かしい建具(モールガラス・蚊帳をかけるフック・木枠の窓のネジ式の鍵・雪見障子とか…)に感動しました。

  心地よく古さを感じられました。

  忙しく余裕が持てない毎日をひと時でも忘れることが出来ました。

  また、訪れたくなる旅館でした。」

 
 「城崎温泉 志賀直哉ゆかりの宿 三木屋」の宿泊プラン等詳しく見たい方は、次の紹介ページをご覧下さい!  

    城崎温泉 志賀直哉ゆかりの宿 三木屋

 城崎温泉の他の旅館を見たい方は、次のリンクからどうぞ!

   >>楽天トラベルで城崎温泉の温泉宿を探す







posted by 温泉愛好家 at 18:14| Comment(0) | 城崎温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。